FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

適当将棋ノート

将棋についての思いつきを適当に書いているブログです。

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2014

12/04

Thu.

22:23:21

糸谷竜王誕生 

Category【将棋界

 竜王戦は挑戦者の糸谷七段が森内竜王を4-1で破り、新竜王の誕生となった。
 全局を通して森内竜王の中終盤でのミスが多かった。糸谷七段の時間を使わずバシバシと指していく勝負術が功を奏したのか、森内竜王の終盤力が及ばなかったのか、とにかく勢いのある挑戦者が勝ったといえる。
 糸谷七段が若手の中でタイトルに挑戦している豊島七段や中村太地六段を差し置いてタイトル奪取に成功したのには驚かされたが、森内竜王としては若手とのタイトル戦がやりにくかったのかもしれない。
 今までずっと棋界のトップと戦ってきた世代の棋士が若い世代の棋士にポロッと負けてしまうのはありがちではある。
 長い間挑戦する立場にあった棋士が今度は突然自分の立場を守る側になるのだから相当なやりにくさがあるはずで、加藤名人や米長名人が挑戦者にあっさりと土俵を割ったのがその典型的な例だろう。

 ともかく久しぶりに新顔がタイトルを取ったわけなので、糸谷新竜王の活躍に期待したい。

[edit]

page top

 

2014

07/04

Fri.

20:41:41

軽い寄せ 

Category【次の一手

 24高段者の実戦より。
 ▲6一歩成と美濃囲いの6一の金を取った手に対して後手が攻防に△3五馬とした局面。
 先手は穴熊、6八の金を取られても王手がかからない形。
 5手先まで読めればパーフェクト、解答は続きに。
2014-07-04a.jpg
-- 続きを読む --

[edit]

page top

 

2014

06/23

Mon.

19:05:02

相振り金無双と矢倉 

Category【実戦

 24高段者の実戦から。
 相振り飛車となって図の局面。
 金無双に対して矢倉に組めれば作戦勝ちと言われているが・・・
2014-06-23a.jpg
 実戦の進行は以下のとおり。
△4五歩 ▲同 歩 △7四飛 ▲7七角
△4五桂  ▲2八銀 △7七飛成 ▲同 桂
△5五角 ▲4六歩 △5四銀 ▲8四歩
△同 歩 ▲5六歩 △6四角 ▲8四飛
△8三歩 ▲8九飛 △7八角 ▲5九飛
△8七角成(下の図)
2014-06-23b.jpg
 後手は△4五歩~△7四飛とちょっかいを出して△4五桂と単騎の桂跳ね。
 途中先手に疑問手がいくつかあり△8七角成まで進むと受けきるのは容易ではなく、かと言って攻め合いになる将棋ではなくなっている。
 興味のある方は正しい受けを考えて欲しい。
 特に時間の短い将棋だと相振りで矢倉に組んだ側が受け損ねて全然駄目な将棋になってしまうことがある。
 一方の後手も正しい応接をされたら完切れになってもおかしくない。
 戻って最初の局面は後手を持ちたくないが、先手を持っても鼻歌交じりに指せる局面ではないと思っている。

[edit]

page top

 

2014

06/21

Sat.

18:04:20

将棋クエスト 

Category【雑感

 将棋クエストという新しい対戦サイトが出来たので試してみた。
 WebとiPhoneで名前を登録するだけで無料でプレイでき、持ち時間は5分切れ負けと10分切れ負けの二つ。マッチングは自動で人が少ない時はソフトと対局できる(ソフトとの対局は設定でoffにすることも可能)。
 実際に指してみた感じでは盤面等がシンプルな作りで心地よい。ただし、操作が少々重いのとできたばかりということもあって人が少ない。
 他に気になるのはiPhone版の説明に書いてあったこの一文。

・もちろんソフトによる代指しなど人間同士の将棋を破壊する要素はありません。

 これは将棋ウォーズを意識しているのではないかと思われる。
 個人的にはウォーズは棋神に加えて不愉快なセリフもoffに出来ない部分が不満なのでシンプルなオンライン将棋としての将棋クエストに期待したい。
 また、ソフト指しを徹底的に取り締まってくれるのではないかという淡い期待もある。

[edit]

page top

 

2014

05/24

Sat.

22:55:38

切れ負けテクニック 

Category【手筋

 切れ負け将棋というのは将棋とはかけ離れたゲームになるので好きではないのだが、気が向いた時に自分が知っているいくつかの基本的な手筋を紹介していこうと思う。
 好き嫌いはともかくとして彼を知り己を知れば百戦危うからず、切れ負け将棋を指す時は頭の片隅に入れておくと損はないかもしれない。
 ただし、本将棋が弱くなってしまっても責任は取れないのであしからず。

 さっそく図の局面。簡単な詰みだが正解は一つ。
 両者共に時間が切迫していると仮定して考えて欲しい。
2014-05-24b.jpg
 正解は▲2一飛の一択。
 これが最短なのだが同じような詰みだからといってうっかり▲9一飛などと遠くから打つのはいけない。
 ▲9一飛でも詰むのは変わらないが△8一△7一~と合駒を連打される。
 本来の将棋では無駄合いになるのだが切れ負けだと話が違って手数と時間が伸びて残り数秒という状況なら勝敗が逆転しかねない。
 ネット将棋でも余計に時間がかかるのだが、実際に盤駒を使ってこれをやると駒を取るという動作のせいでさらに時間がかかってしまう。
 飛車角香といった飛び道具は最短距離で打って時間を節約するのが切れ負けの基本手筋である。

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。