FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

適当将棋ノート

将棋についての思いつきを適当に書いているブログです。

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2013

02/05

Tue.

19:48:36

勝った将棋を検討しよう 

Category【雑感

 先日の棋王戦のニコ生中継で鈴木八段が「自分の勝った棋譜を並べるのが楽しい」という旨の話をしていて思い当たったことがある。
 将棋を指した後に検討することは上達に役立つこと間違いなしだが、勝った将棋を検討するか負けた将棋を検討するかは人によって別れると思う。
 自分が一人で検討する時は、負けた将棋はさらっと流して勝った将棋の方を長く検討することが多い。序盤の問題点がある時は勝ち負けに関係なく検討することはあるが、中終盤以降になると勝った将棋を検討することが多い。
 一見して負けた将棋の方が反省すべき課題があるように思える。実際、負けた将棋に出てくる悪い部分はあるかもしれないが、それは勝ち将棋の中にもあることが多い。
 例えば、負けた将棋でもっと粘れなかったかを考えるよりは勝った将棋で優勢の局面からこう指されたら嫌だったということを考えた方がいいし、寄せ損なった負け将棋より寄せ損なったけど結局勝った将棋で寄せ方を考えた方がいい。負けた将棋の中にある反省すべき点は勝った将棋の中にもあることが多いのだ。
 ストイックに将棋に取り組む人はともかくとして、勝ち将棋の方が並べていて楽しいし将棋に対して良い感触を掴める。序盤から劣勢で手数が伸びたものの負けてしまったり必勝形を大逆転された将棋より、序盤中盤終盤隙き無く指せた将棋や必敗形を逆転した将棋を並べたほうが精神衛生上良い。
 だいたい普通の人ならば将棋で勝ちまくるということはまず無いだろう。アマ強豪クラスならいざしらず、凡人には土台無理な話だ。まして昨今隆盛を極めているネット将棋ではレーティングが近い相手と対戦するので勝率5割前後が普通。格下と戦ってせいぜい6割がいいところ、格上となら4割台の勝率になることもある。
 ならばせめて将棋を検討する時は勝った将棋を7、負けた将棋を3の割合にしておきたい。これなら自分が検討する時に目にする将棋の割合は羽生三冠クラスの勝率になる。
 勝った将棋を検討すると自分のミスに対して寛容になれる。例えば――

 序盤はここがまずかったな(でも勝ったけど)
 中盤の別れは読み筋通りだったけどこっちが悪かったな(でも勝ったけど)
 最後は自玉に詰みがあったな(でも勝ったけど)

 というように楽しく検討できる。何があっても最終的に勝っているので安心だ。結末が分かっていても楽しめる小説やドラマと同じ感覚である。
 これが負け将棋ばかりを検討して「なんて馬鹿な手を指したんだ」とか「こんな盤上この一手の悪手を指すなんて死んだほうがいい」となると精神衛生上非常によろしくない。
 負けた将棋を検討するとどんどん悪いイメージがついていくし、ミスをすることが悪いことだと思い込みすぎてしまう場合がある。勝った将棋で検討すれば良いイメージを持てる上に、ミスをするのは自分だけではないと思える。相手の間違いにばかり期待するようになってしまっては駄目だが、将棋は逆転のゲーム、悪手を最後に指した方が負けるのである。

 以上のように勝った将棋を検討するのは非常に効用のあることだがこれは一人の時だけにしておいた方がいい。当然のことながら、勝った将棋だけ感想戦をするのは相手の反感を買ってしまう。
 対戦相手以外との検討なら勝った将棋でもいいだろうが、あまり度が過ぎると自慢ばかりしてくる奴と思われるかもしれないのでほどほどに。
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

コメント

いつも勉強させてもらっています。
また遊びに来くるのでこれからもよろしくお願いします。

2013/02/07 15:38 | URL | レベルアップブログ #CofySn7Q  edit

ありがとうございます。
これからもよろしくおねがいします。

2013/02/09 22:38 | URL | 二歩 #-  edit

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://readssk.blog45.fc2.com/tb.php/262-938d25fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。