FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

適当将棋ノート

将棋についての思いつきを適当に書いているブログです。

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2011

09/27

Tue.

20:40:14

速攻振り飛車大全 

Category【書評

 鈴木大介八段の著書。謳い文句には「居玉で決戦に持ち込み、猛攻によってそのまま一気に勝ちきる策を伝授する」とある。
 向飛車、三間飛車、四間飛車、中飛車という4つの章に分かれて新作戦らしきものについて書かれている。読後の第一感は「本の後ろに行くほどいい加減になっていないか……?」だった。
 向飛車は▲7六歩△8四歩▲5六歩△8五歩▲7七角△3四歩▲8八飛という出だしの升田流向飛車の速攻について書かれている。なるほどと思わせるような新構想があり、これは一読の価値がある。
 三間飛車は居飛車穴熊対策のみ。久保二冠が指したことのある三間飛車で藤井システムのように指す将棋ではなく、相手の居飛穴模様を見て袖飛車に振り直して攻める将棋が解説されている。ここまではそんなに悪くは無いと思う。
 四間飛車は立石流について。一通り立石流の指し方について解説されているのだが、最後の立石流封じ対策は本当にそうなるのか疑問符がついた。
 最後の中飛車は矢倉流中飛車……なのだが、明らかに居飛車穴熊側がぬるく指しているのでほとんど参考にならない。矢倉流中飛車なら『西川流振り飛車 居飛車穴熊破り』が遥かに詳しいので本格的に指すならそちらを読んだほうがいい。
 全体的にはこれ一冊で各振り飛車が指せるようになるのではなく、部分的にこういう戦法があるという内容。気に入った作戦を試してみるといいとは思うが、もう少し内容を磨いても良かったのではないだろうか。


速攻振り飛車大全 (将棋最強ブックス)速攻振り飛車大全 (将棋最強ブックス)
(2011/09/21)
鈴木 大介

商品詳細を見る
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2011

09/26

Mon.

22:13:06

南の右玉 

Category【書評

2011-09-26a.jpg
 南芳一九段の新刊。
初手から▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩▲2五歩△3三角▲4八銀に、△9四歩と突いた図からの将棋について南九段の実戦から解説されている。
 タイトル通り右玉についての他、相手の出方によっては袖飛車や振り飛車、陽動振り飛車へと変化する指し方も説明されているので、右玉一辺倒というよりは図の局面からどう指すかという戦術についての本といったほうがいいだろう。
 定跡書のような体系的な定跡があるわけではなく、先に書いたとおり南九段の実戦解説という形で書かれており、昔の棋書風だと思う。
 構成も将棋もあまり体系立った感じではなく、ベテランの掴み所がない将棋で現代将棋というよりはどこか昭和のにおいがする本である。正しい指し方があるというよりはこうやっても一局といった感じが多い。
 ただ、実戦の解説という形式なのに棋譜が途中までしか載っていないのは物足りない。
 本書の内容はあまり類書がないという点では貴重だが、戦術や解説については少々中途半端かなと思う。


南の右玉南の右玉
(2011/09/21)
南 芳一

商品詳細を見る

[edit]

page top

 

2011

09/13

Tue.

20:00:47

王位戦第7局 

Category【プロの将棋

 王位戦の第7局は広瀬王位得意の四間飛車穴熊に羽生二冠が居飛車穴熊で応じて相穴熊となった。
2011-09-13a.jpg
 図の仕掛けで良くなれば居飛車は相当嫌だがそれはないだろうという予感がした。
 途中は微妙だったかもしれないが、居飛車の方が手がわかりやすい一方、振り飛車側はヒネった手を考えなくてはいけない上に先に攻められそうなので居飛車が良かったように思う。差がついた後は羽生二冠が有利を拡大して優勢の将棋の勝ち方のお手本のような展開。見事に王位を奪取してこれで三冠。
 シリーズを通して見ると、広瀬王位の序盤技術が少しまずかったように思う。横歩取りで定跡通り負けた将棋もそうだが、最終局もどうだったか。それでもフルセットになったのだから中終盤の力は目を見張るものがあるのは確かだ。

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。