FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

適当将棋ノート

将棋についての思いつきを適当に書いているブログです。

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2014

05/24

Sat.

22:55:38

切れ負けテクニック 

Category【手筋

 切れ負け将棋というのは将棋とはかけ離れたゲームになるので好きではないのだが、気が向いた時に自分が知っているいくつかの基本的な手筋を紹介していこうと思う。
 好き嫌いはともかくとして彼を知り己を知れば百戦危うからず、切れ負け将棋を指す時は頭の片隅に入れておくと損はないかもしれない。
 ただし、本将棋が弱くなってしまっても責任は取れないのであしからず。

 さっそく図の局面。簡単な詰みだが正解は一つ。
 両者共に時間が切迫していると仮定して考えて欲しい。
2014-05-24b.jpg
 正解は▲2一飛の一択。
 これが最短なのだが同じような詰みだからといってうっかり▲9一飛などと遠くから打つのはいけない。
 ▲9一飛でも詰むのは変わらないが△8一△7一~と合駒を連打される。
 本来の将棋では無駄合いになるのだが切れ負けだと話が違って手数と時間が伸びて残り数秒という状況なら勝敗が逆転しかねない。
 ネット将棋でも余計に時間がかかるのだが、実際に盤駒を使ってこれをやると駒を取るという動作のせいでさらに時間がかかってしまう。
 飛車角香といった飛び道具は最短距離で打って時間を節約するのが切れ負けの基本手筋である。
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。