FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

適当将棋ノート

将棋についての思いつきを適当に書いているブログです。

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2014

06/21

Sat.

18:04:20

将棋クエスト 

Category【雑感

 将棋クエストという新しい対戦サイトが出来たので試してみた。
 WebとiPhoneで名前を登録するだけで無料でプレイでき、持ち時間は5分切れ負けと10分切れ負けの二つ。マッチングは自動で人が少ない時はソフトと対局できる(ソフトとの対局は設定でoffにすることも可能)。
 実際に指してみた感じでは盤面等がシンプルな作りで心地よい。ただし、操作が少々重いのとできたばかりということもあって人が少ない。
 他に気になるのはiPhone版の説明に書いてあったこの一文。

・もちろんソフトによる代指しなど人間同士の将棋を破壊する要素はありません。

 これは将棋ウォーズを意識しているのではないかと思われる。
 個人的にはウォーズは棋神に加えて不愉快なセリフもoffに出来ない部分が不満なのでシンプルなオンライン将棋としての将棋クエストに期待したい。
 また、ソフト指しを徹底的に取り締まってくれるのではないかという淡い期待もある。
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2014

05/23

Fri.

20:25:28

得意戦法を外すこと 

Category【雑感

 相手の得意戦法を外すことは誰しも考えたことがあるのではないだろうか。
 居飛車党なら横歩取りを避けたり無理やり角換わりや矢倉にする、相手が振り飛車党なら三手目角交換や筋違い角等々いろいろな方法がある。
 最序盤は多少損をしても自分のペースを握るというわけで、得意戦法を避ければ序盤で主導権を握ることも難しくはない。
 さらに、得意形を外すことの効果は中終盤で真の効果を発揮する。
 振り飛車党を無理やり居飛車にさせたのはいいが上手く指されて不利になるということはあるが、中終盤の捻じり合いで逆転できることが多いのだ。
 経験の少ない形では第一感に頼りにくかったり読みが浅くなりがちな上に安全勝ちや粘りといった勝負術も発揮出来なくなりがちだ。

 得意戦法を外すと言うと多少聞こえが悪いが、逆にこちらの得意な戦法に付き合ってもらうと考えてもいい。
 横歩取りが得意なら矢倉巧者に▲7六歩△8四歩と付き合う必要はないし、石田流しかやらない相手には二手目△8四歩と突くのは十分選択肢に入る。
 毎回のように相手の得意戦法を外すのは棋力向上という点からオススメしないが気分転換したい時やここぞという勝負どころで外すことを考えてみるのも悪くない。

[edit]

page top

 

2014

05/21

Wed.

19:30:04

24とウォーズ 

Category【雑感

 最近将棋倶楽部24よりも将棋ウォーズの方が活気があるようだ。
 前々から思っていたのだが30秒は非常に時間がかかって気楽に指すには長すぎる。
 将棋を強くなるという部分では時間のある将棋を指すことは重要だが、エンターテイメントとして見ると1局に数十分かかるのは非常に重い。
 誰だって長い時間ずっと集中した上に連敗するとあまりいい気分にはならないだろう。
 ウォーズに切れ負けだけではなく10秒将棋が追加された点も大きい。
 切れ負けは独特の将棋になって別のゲームになることが多々あるが10秒なら荒い将棋にはなるが最後までちゃんとした将棋で決着が付くのがいいところだ。
 また、自動マッチングなので相手を選んだり挑戦されたりすることは不要でストレスが無い。
 現状では手軽さとエンターテイメント性でウォーズにシフトする人が多いのではないかと考えている。

[edit]

page top

 

2014

04/06

Sun.

11:32:17

電王戦 

Category【雑感

 今回の電王戦はルールのこともありほとんど見ていなかったが、最終局を待たずにプロ棋士側の敗北が決まりまった。
 詳しくは知らないがトラブルもあったとはいえハードの制限までかけてこの結果はどうなのか。
 事ここに至るとこの先最高の状態のコンピュータがタイトルホルダーと対局することがあるのか怪しくなってきたような気もする。
 将棋であれなんであれ最高峰同士の対決こそ輝くものがあるだろうし、最高の舞台があるからこそ上から下までの全体が面白くなるだろう。
 この電王戦はそもそもコンピュータ側が万全の状態ではない上にベスト8までやって準決勝決勝をやらないトーナメント戦、最高峰の戦いが無いために1回戦から盛り上がらないものようなもどかしさがある。
 もし将棋が人間同士のドラマであるために感動を起こすのなら、それを台無しにするのもまた人間だと思わずにいられない。
 一連の流れを見ていると何もしていないコンピュータが人間を写す鏡のように見える。
 また、もし将棋に歴史というものがあるのならばコンピュータとの戦いが盤外を含めてどのように行われたと記憶されるのだろうか。
 残念ながら自分にはあまり良いイメージが浮かばない。

[edit]

page top

 

2014

01/16

Thu.

20:27:04

谷川九段降級など 

Category【雑感

 最終戦を待たずに谷川九段のA級からの降級が決まった。失礼ながら驚きというよりはついに来たかという感じ。ここ数年は勝ち越すことはあれど危うい場面が増えていたし他棋戦での活躍もあまり無かったのでそろそろとは感じていました。
 連盟会長職を務めたのも将棋の成績にはあまり良くない影響があったでしょう。A級と会長職を両立できたのは故大山名人くらいだが、本人が傑出した棋士だったのと将棋がおおらかな時代の話で年々シビアになっていく現代将棋の世界では難しいことだと思う。

 話変わって王将戦は渡辺二冠が先勝。竜王戦がさっぱりだったのでここは二冠を維持して欲しい。
 羽生世代の息の長い活躍は凄いとは思うが、今年は誰かがその牙城を崩して欲しいとも思う。
 あと、年が変わって電王戦が近くなったが今回は全く見るモチベーションがわかない。あんまりなルールのせいで将棋としてはあまり価値がない。

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。